セラピストのプロになりたいなら通信講座で資格を取ろう

セラピー資格を自宅で取得

レディ

内容と支援体制で講座選択

セラピストとして活躍するにあたっては、通信講座で学ぶ方法が考えられます。現在、いくつものセラピストの通信講座が展開されています。すべての講座に共通する内容を大まかに書くと、セラピーの基礎的知識を習得すること、心理学やカウンセリングとセラピストを結び付けて心理的ケアについて学ぶこと、ケアに必須の精油に関する知識習得などが代表的です。こうした基本事項以外にも、各社が特色ある通信講座を作り上げています。気になる費用面についてです。相当な幅があるものの、30,000〜100,000円程度が多くみられます。講座によって学習期間や内容に違いがあり、また教材にも特色が見られます。DVDが付属したり、インターネットを通して動画を視聴したりできます。また不明点があるときのためにスクーリング付きのプランがあるなど、サポート体制にも独自性が現れます。添削指導の回数にも注目しましょう。費用の違いはこうしたサポートの手厚さによる部分もありますが、安いからダメ、高いから良いとは限りません。講座選択の際には、費用よりも内容の吟味により選ぶことが必要です。また、修了後の就職・転職支援もしてくれるサービスを設けている講座があります。もしもセラピストとして就職・転職を目指す目的で通信講座を受講するのならば、万全の就業支援を謳う講座を選びましょう。こうした支援体制が盤石ということは、受講中のバックアップも丁寧であると考えられますし、志高く学習する人には特におすすめです。