セラピストのプロになりたいなら通信講座で資格を取ろう

複数の視点から選ぶ

婦人

学習効率の良さや頭の中に入りやすいものを中心に、セラピストの通信講座を選んでいきましょう。また、アフターケアやサポート体制が整っているかどうかも重要です。口コミで信頼性を調べるのも忘れてはいけません。

セラピー資格を自宅で取得

レディ

セラピスト資格を通信講座で取得するとき、各社特色ある学習プランを設けていますので、費用や内容、支援体制に注目して講座を決めることが必要です。特にスクーリングの有無や添削指導の回数、修了後の就業支援などに注目することが、手堅く資格取得し、資格を活かす近道です。

セラピーの勉強にトライ

文房具

セラピストの通信講座は、好きな時間に学習が出来るとして人気の講座です。ほとんどの講座は外出中でも学習が出来、時間がない方でも楽に勉強が出来ます。定額料金で複数の講座が自由に視聴出来る通信講座もあり、失敗のリスクが抑えられます。

人を癒やす仕事をしたい

女性

経済的に学べる

一口にセラピストと言っても、さまざまなタイプがあり、非日常の癒しを与えることを目的としたリラクゼーションタイプ、体の不調を解消することを目的としているボディケアセラピストタイプ、外見の美しさと共に内面の美しさにも深く関わっていくビューティケアタイプ、能動的に心理面に働きかけるメンタルケアタイプに分かれています。どのセラピストタイプも人に癒しや寛ぎを提供することを目的としています。通信講座でセラピストを学ぶメリットは、学習にかかる費用を安くおさえられることが第一にあげられます。セラピストを学ぶには通学ももちろんありますが、比較的費用が高額になりやすく、また時間を確保できる人でなければ身につけるのが難しい面があります。その点、通信講座だと費用は通学に比べると安く、また自宅で自分のペースで学習を進められます。仕事で時間が不規則になりがちな人でも自宅で学べるので、最後まで学習を継続して資格取得できます。また、通信講座によっては直接講師から指導が受けられる機会を設けていたり、学習が終わった後もさまざまなサポートを受けられるアフターフォローが充実している講座もあります。通信講座にかかる費用は、目指す分野のセラピストによって違いますが、一例をあげるとボディケアもできるアロマセラピストを目指す人向けは約13万円から約15万円前後からとなりますが、塗り絵カラーセラピストになると約8万円程です。自分がどの分野のセラピストを目指すのかを決めるためにも、たくさんの資料を取り寄せて比較検討してみましょう。